キャッシングは恥ずかしくない

キャッシング=恥ずかしい、はもはや古い考え方です。
もしこの記事を読んでいる方でそのように考えてる方がいるのでしたらそういった古い考え方を捨てましょう。

キャッシングはもはや恥ずかしい行動ではないのです。キャッシングを上手に使って人生をより効率的に歩んでいる人は多くいます。その人たちはキャッシングを恥ずかしいとは考えていません。

どうしてもお金が必要なとき、お金が用意できない、キャッシングを使えばなんとかなるけどキャッシングは恥ずかしいものだから使わない。そんなことで大事なチャンスを逃がしてしまったら勿体なくありませんか?

キャッシングは必要なときに必要なお金を借してくれる便利なものなのです。借りたお金はあとで返せばいいだけのことです。それって恥ずかしいことではないですよね?

恥ずかしいのは借りたお金を返さない人です。一度借りたものを返さない。それは泥棒と同じことです。
キャッシングを恥ずかしいと考えている人はこのイメージが強く残っているのではないでしょうか。しかしお金を返さないのはごく一部の人間です。ほとんどの人はお金をしっかりと返済しています。

キャッシングを上手に使うというのはお金を上手にやりくりしているということなのです。それで得をするならばなにも悪いことはないのではないでしょうか。

ブラックリストと聞くとどのようなものを想像しますか?
ブラックリストに載る人というのは、クレジットカードやキャッシングの審査に通ることができない人です。

つまり、注意人物ということです。
そのため、そういった方達の名前がズラッと書かれた名簿のようなものなのでは...
と思われているかもしれません。

しかし、実はそのような名簿はありません。
それではブラックリストというのはどのようなものでしょうか?

個人信用情報機関という機関があるのですが、そこでは支払い遅れとは別に、非常に悪質な延滞情報などが登録されています。
このような情報というのは、通常の延滞情報とは違う場所に書かれていますのでブラック情報と呼ばれているのです。

この一覧に載ることをブラックリストに載ったと言うんですよ。
ちなみに、どのくらいの期間、延滞してしまうとブラックになってしまうのでしょうか?

本来の支払い予定となっている日にちから3ヶ月の間支払いがなければ事故扱いとなります。
この事故扱いとなった場合には事故情報が登録され、5年間は消えることがありません。

このような場合には、クレジットカードの審査はもちろん、キャッシングをする場合にもまず相手にしてもらえません。

キャッシングまたは、消費者金融を初めて利用される方は不安がいっぱい。。。

実際に私もキャッシングで借入する時そうでしたからね!

何が不安かというと、誰かにバレるんじゃないかとか、絶対に見つからないかとか、
悪いことしてるんじゃないかとか、変な不安がうまれるんですよ!

そのお店に行けば、金融スタッフがいる訳ですが、その人たちに何か言われてるんじゃないかとか
もう、変な事ばっかり想像しちゃうんです!

絶対に返済できるってわかっているんだけど。。。

借り入れまで、なかなか一歩前へ出ることが出来なかったなぁ。

今では笑い話ですけど、車を無人契約機の隣に置いて、人が来ないなって時に猛ダッシュ(汗)
今考えると馬鹿らしいですけどねぇ!

でも、今はすごく便利になりましたよ!
私がまだ借りてた時なんて『むじんくん』や直接店舗に行かなきゃだったんですからぁ。

今なんて申し込み・返済が携帯、パソコンで楽々出来るじゃないですか!

相手の顔も見なくてもいいし、ほかの人と会うこともない!

ただ、昔に比べたらキャッシングの審査基準は少し厳しくなったんじゃないかと思いました。

決してキャッシングすることは悪いことではないですからね!
ただ、借りすぎたり、きちんと返済できればの話ですが。。。